トライアスロン(IRONMAN)スイムについて

今回はスイムについての情報記事です。

公式サイトから抜粋しています。ルールのページはこちら(英語)
こちらの記事の内容はあくまでも参考までに。

スタートの方法はローリングスタートです。選手の方はアクセスポイントを順次通過し海に入っていきます。
スタート前のウォーミングアップはできません。またウォーミングアップをおこなった場合などは失格になる可能性もあります。

スイムコース    3.8km

スタート地点はMARINA FONATUR。スイムコースの終わりはチャンカナブ国立公園のドルフィナリウム(イルカの施設)のプラットフォーム前になります。

img_0272

エリートグループ選手のスタートが07:15から07:30まで。エイジグループの選手はローリングスタート。

スイムコースのルールについて

・眼鏡を着用している方はレーススタート前にスイム終了地点のトランジション1(T1)にあるテーブルに置いておくことができます。必ず名前とレースナンバーのラベルを付けるようにしてください。

・選手チェックインの時に受け取ったスイムキャップとタイミングチップを忘れずに持って来てください。

・水温は28℃くらいを予想されるのでウェットスーツの着用は不可です。

・レーススタート前に水中でのウォーミングアップをすることはできません。

・必須ではありませんが、スイムゴーグルを着用することをオススメします。

・着圧ソックス、フィン、パドル、スノーケルなどの使用は許可されてません。

・ライフガードなどが待機しているので個人でのスイムエスコート等がつくことは許可されてません。

・常にコースから外れないように、水面にあるマーカーブイが左側になるように泳いでください。そうしないと失格になります。

・もし泳いでる途中で助けが必要になった場合、腕を頭より上にあげ上下させて待機している大会のスタッフに知らせて援助を受けてください。

・スイムコースは最後のエイジグループが泳ぎだしてから2時間30分後に終了になります。

・スイムコースを終えたらトランジションエリアに向かう途中にあるタイミングマットを必ず通過してください。

・トランジションエリア内に入ったら青のバイク用ギアバッグをチェンジングテントに入る前に必ず受け取ってください。

・バイク用に着替え等が終わったら、スイム用のギアは空になったバイク用の青バッグに全ていれT1のラックに掛けてください。

何かご質問などあったらお気軽にコメント残してくださいね。

次はバイクについての記事を予定してます(^^)/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s